海外商談会助成のご案内

日本産水産物・水産加工品の輸出商談をされる方々へ

平成31年4月15日

水産物・水産加工品輸出拡大協議会は、平成31年度におきましても、日本産水産物・水産加工品の輸出促進のため、海外商談会への経費助成を実施します。ただし、本年度におきましては、「当協議会主催又は水産専門見本市での商談会における参加事業者様」を対象としますのでご承知願います。なお、本年度は国内商談会の助成はありませんので御了承ください。

詳細や申請にあたり必要な書類については、以下に案内ファイルを添付しております。ダウンロードしてご利用下さい。

31年度海外商談会案内
(様式1)海外商談会計画書様式
(様式2)海外商談会経費請求書(31年度様式)
(様式3)海外商談会報告書様式
(様式4)海外商談会報告書様式
(様式5)製造原価表(作成例)
良くある質問Q&A(31年度)

◇海外商談会助成金請求の流れ◇
助成案内を確認後、商談1週間前までに商談計画書(様式1)を協議会事務局へメールで提出

(特段問題点等あれば事務局より連絡)

商談実施

航空機搭乗券、ホテル領収書等を整理し、商談終了後、1ヶ月以内に助成金請求書(様式2)、商談報告書(様式3)、様式5(自社製品使用の場合)を提出。(事前に提出書類をPDFで事務局へメール送付し、確認する。)

事務局より問題ない旨回答受け次第、速やかに様式2(原本)、3、5及び証憑書類を郵送

事務局で審査し、必要に応じ追加書類の提出等を連絡

事務局審査が終了し、助成金支払い決定、送金日を通知

助成金支払い

3年間、毎年4/15までに同年3月までの成約状況を報告